『猪』突猛進


by type_hero
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

トイレを見ると、その施設の清潔への考え方がわかる気がします。

やっぱり生理現象に直結した設備だけに重要なのです!

なぜこんな事を突然言い出したかというと、

ちょい前に行った店がトイレにやけに力を入れてたことをふと思い出したから。

ふとトイレの話題を思い出す俺の思考回路のおかしさはおいといて、

まずはトイレの写真をドーゾ。

a0049739_293055.jpg
















ぶっちゃけ落ち着かない内装。

写真じゃ伝わらないかもしれないけど、

驚くべきは内装よりもその広さ!

天井もやたら高い所為か、めちゃめちゃ広い。

このトイレが二つあったら、

俺の寮の部屋と同じくらいの広さだと思う。

省エネとか省スペースとかを完全無視したつくり。

なんか時代との逆行コンセプトっぷりが三●モータースを彷彿とさせます。


このトイレに触発されて、フザケ半分でもっと凄いトイレは無いのか?

とネットで探してみたら見つけちゃいました。

刈谷ハイウェイオアシス http://www.kariya-oasis.com/

ここのトイレが凄い!

臆面も無く「デラックストイレ、通称デラトレ」とか言ってますもの。

デラトレて。

デコトラじゃないんだから…。。

男性トイレは、クールスタイリッシュな空間になっているそうなので

愛知県民で行かれた方がいたら是非、感想を聞かせてくださいw
[PR]
by type_hero | 2006-03-30 02:25
隣の寮のゴミ捨て場がすごいことになってます。

a0049739_2505072.jpg
















like a ゴミ屋敷

学生闘争のバリケードや、

立退き勧告と戦うホームレスもかくや、というゴミの壁。

恐らく、引越しの際に出たゴミなんでしょうけど…、

立つ鳥後を濁しすぎじゃね?

というか、他の寮のゴミ捨て場はこんな事になっていないのに。

この寮でいったい何があったんだろうか…。


ちなみに先週末、夜中にゴミ出しに行ったら、

ゴミ捨て場にエロ本が散乱してました。

カラスでもこんなん荒らさないダロ。

共有のトイレの便器裏側にエロ本が放置されてたこともあるし、

どうも我が学び舎はエロ本の処理に問題があるようだな…w
[PR]
by type_hero | 2006-03-29 02:59
週末から熱っぽい時間をすごしています。

って書くとなんか誤解されそうな表現だな…。

要は体調不良ってコトです。

何だか、独り暮らしするようになって体調不良多くなった気がします。

やはり、不規則な食生活・睡眠時間が原因なのかな…。

まぁ、そんな訳で今日はおとなしく引き篭もって、

読書やら論文購読やらネットサーフィンやらしてました。

んで。

パソコンに向かってて気付いたんだけど。

本ッ当に、俺の携帯とマウスが紛らわしい!

まず、マウスの写真をどうぞ↓

a0049739_0123096.jpg
















我が家に住む黒ネズミ。

んで、次が俺の携帯。

携帯自身を写メは出来ないので、ネットで画像探してそれを写メしました↓

a0049739_0141094.jpg
















カラーリングもサイズも酷似。


この携帯を机上に置いておくと、物凄い頻度で間違う。

携帯を左右にスライドさせて『あれ?』とか言って、

気付いたときの気まずさといったらもう。。。

これ書いてる最中にも一回間違ったし! きぃ!!


しかも、調べてわかった新事実。

俺の携帯の色の名前はブラックトルネード

うわ、恥ずかしい名前だなヲイ。

昔のミニ四駆漫画とかで出てきそうな名前っすね。

敵キャラが使ってて、メカニズム不明の謎テクノロジーで、

レース中に竜巻起こして他のミニ四駆の走行妨害するのw

…まぁ、圧倒的疾走感っていうB級な感じのスローガンにはピッタリか……??
[PR]
by type_hero | 2006-03-28 00:22

頁63。交錯する思索

1日(日付的には2日ですが)遅れになりますが。

3.24に卒業式が行われました。

現在の所属である大学と、以前所属していた大学共に。

卒業した先輩方、同輩達の門出を祝いたいと思います。


学部生時代や中学時代からの長い時間を共有した同輩が、

一足先に社会に出て行く事は去年も味わったものの、やっぱり慣れないものです。

学生と社会人。

中身は違っても、明確に立場が変わってしまうことへの漠然とした焦燥感とか。

来年は自らも身を置く事になる『社会』への不安と希望とか。


また、先輩方にも非常にお世話になりました。

それは、実験や研究室での生活で世話になったという事だけではなく。

他校への院進学という道を指し示してくれたことや、

色々なモノの考え方に触れられたということ、

また就職活動においても今の就職先を選んだことにも

選択肢のスタートとして先輩の助言がありました。


書くことを挙げればキリが無いですが、

重要なのは彼等を祝いたいと思う気持ちと、

会う機会が減る事を寂しいと思える先輩や友達に会えた事を感謝することではないかな、

と柄にも無く感傷的になったので、書き留めてみました。


はは、口に出すには恥ずかしいことも書けるのが

日記やブログのいいところですな。

まぁ、大概の場合は数年後にそれを見たときには

口に出す以上の恥ずかしさに悶絶するのですが。

中学時代の日記を見つけたときにゃ、

『人は恥ずかしさで死ねるのかもしれない』と思いましたとも。

あと、こういう独白は大抵の場合、他の人には煩雑なだけですよね。

ここまで退屈しながら読んでくれた人には、申し訳ありませんでした。。
[PR]
by type_hero | 2006-03-26 02:53

頁62。星降る夜

ぐおぉぉおぉ…。

生まれて初めて。

ベッドから寝てる間に落ちました。

なんていうか、世の中の理不尽さが痛みとして身体に具現化した感じ。

平坦な場所に落ちたのではなく、

空ペットボトルや有害図書などが落ちてる床に落ちたため、

身体の各所が訴える痛み度合いがバラバラ。

本当に痛い。

落ちて20分は悶絶してたと思う。

ベッドに眠るのが怖いので、今日はコタツで寝ようかと思います…。

しかし、本当に痛いと目の前に星とか火花みたいの散るんやなぁ…。



ちなみに、あまりの痛みに家具を殴って、

その痛みにまた悶絶したのはここだけの秘密。
[PR]
by type_hero | 2006-03-24 02:38

頁61。東方の血

突然ですが、漢字っていいですよね。
複数の表記文字を使う、日本に独特の文化です。
楽しみ方も色々あると思います。

単純に難しい漢字はその造詣に惚れ惚れします。
身近な?ところで、とか。
実に力強さを感じ取れます。

読み方が特殊な漢字ってーのもいいよね。
そんな読み方なん!? って驚き、かなり好きです。
それに通常の読み方とのギャップもたまらん!
例えば、五月雨(さみだれ)とか。
全体的に無骨な漢字なのに、読みは凄くシナヤカ。
素敵です。

最近は名前でも良く在りますが、
本来はしない読み方を漢字のイメージからそう読ませる、ってのもあります。
例としては、疾い(はやい)とか。
これ、本当はこんな読み方はしないはずなんですけどね。


まぁ、こんな漢字フェチっぷりを曝け出して何が言いたいかといいますと。
こんな素敵な文化である漢字を、よく服飾品に漢字入れてるじゃないすか?
あれ自体はいいと思うんですけどね?

背中に大きなを背負うのはどうかと思います。

※横浜からの帰り路で実際に見ました。
  秋葉原ならまだわかるけど、東京駅で。。
  そのうち萌え絵を家紋とかに登録する阿呆が出てきそう…。
[PR]
by type_hero | 2006-03-23 02:47

頁60。彼岸と機関車

こんばんは。
しばらく書くのをサボってたら、
訪れる人数の劇的な減少に驚いたtype_heroです。

いやぁ、継続は力なりって本当ですね。
でも、なんていうか人生の停滞期?
書くほどの面白い事も苦しい事も無かった訳で・・・。

まぁ、四月からは新入生も入ってくる訳で、きっと面白いことがあるはず!

けれど、四月ってのは色々な動きがある季節な訳で。
四月から社会人になる友達と、学生同士で会える最後の機会として帰省してます。

金曜夜に帰って火曜昼に帰る忙しいスケジュールでしたが。

社会人としてもう働いてる友達との呑み。
四月から社会人になる友達との呑み、兼、馬鹿なトーク。
新しい命を宿したらしい、姉との会話。

どれもこれも「もう●●歳なんだなぁ」と何だか思いに耽ってしまうイベント目白押しでした…。

だからって訳でもないですが、彼岸の入りにはチト遅いお墓参りに行ってきました。
基本的に墓参りというと、家族で行くイベントだったもので
一人で行くとまた違った感じでした。
不謹慎かもしれないけど、「楽しかった」ですよ?

寺社仏閣が当たり前のように林立する京都など古都圏と違って、
外は騒がしい都会のままに、敷地内に入ると静かな雰囲気の漂う様に、
日本人的な居心地の良さを感じるんですよ。

梅香漂い、梅花咲き乱れる・・・ってな訳にも行きませんでしたが。
梅も咲いてて風情もアリ。

a0049739_21562452.jpg


















小春日和に梅と雲

鳩が飛び去った後に、羽根が梅に引っ掛かる一幕も。

a0049739_21545935.jpg


















慌て者の忘れ物。


家族で行ってたら気付かなかった、雰囲気の良さにほくほくしながら戻ってきたのでした。
これから春になって暖かくなったら、古都圏の寺社仏閣を見てまわろうかなぁ。
そんな考えが頭をよぎる1日、でした。


【蛇足】

そんなホクホクした気分で帰ってきてテレビをつけたらやっていた番組。
機関車トーマス。
おかあさんと一緒、のノリなのか最後に流す歌が流れてました。
題名は「事故は起こるさ」

凄い。
日本人では作り得ないタイトルと、内容に反したポップなミュージック。
もうね、凄いシュール。

思いつきで やると~
きっと 失敗す~る~よ~
幸運の女神は 気まぐれだから~
ウ・キ・ウ・キしてると 真っ逆さま
忘れないで 気を付けてね 何時だって
事故がほ~ら 起きるよ~ 突然さぁ~

こんな感じの歌詞がアップテンポな曲とともに流れてます。
頭おかしくなりそう。
子供向きの番組のはずなのに、

「まぁ 自信過剰だと 集中力なんて
大概 散漫になっちゃうからね」

「運が無い時は しょうがない」

とか妙に達観した歌詞が多いのもポイントw
運が無い時はしょうがないって。

あと、最大のポイントは歌の間に流れる画像。
トーマスを初めとする鉄道仲間たちが次から次に事故っていきます。
スピード上げすぎた挙句に貨物車との衝突とか。
スピード上げすぎた挙句に脱線とか。
スピード上げすぎた挙句に壁にぶつかったりとか。

起きている事故の半数以上はスピード違反が原因と思われ、
幸運の女神とか運がないとか言う以前に、
トーマス達が馬鹿なんじゃないか?

だって、見てよこの顔。

a0049739_22233668.jpg

















あ、事故っちった。


きぃ、憎たらしい顔!
反省の欠片も見出せない面構えです!


まぁ。
オマケ話のはずだったのに、何か文章がヒートアップして
オマケという目的からは「脱線」してしまった俺も何も言えないかもしれません。

ま、アレだ。
運が無い時はしょうがないさ(笑)
[PR]
by type_hero | 2006-03-20 22:29
今日は、ブロンド美人にときめきました。

今までブロンドにときめいたことは無かったので、

新しい属性を手に入れてしまったやもしれぬ。

あのブロンド美人がこの論文を読んではくれまいか。

そんな益体もないことを考えながら、更けていく今日の夜。

彼女だけが、心の支えサ。

a0049739_235587.jpg
















未来から来た卓上友達


…誤解を招くため、弁解をしておくと。

コレ、誕生日プレゼントです。

決して、こういう属性という訳では…!!
[PR]
by type_hero | 2006-03-13 02:38

頁58。回復の泉

あぁ、今日も1日が終わろうとしている。
寝る前に少しでも疲れを取りたいなぁ。
そんな人にオススメ!

a0049739_2327265.jpg
















人生という旅の序盤に。

はい、ファイナルファンタジーシリーズをやったことある人にはお馴染みの、
ポーションが発売されましたよ!
FF12発売記念らしいっす。
FF12っていうと、長野時代に友達と話してて出てきた
『FF世界、温暖化現象説』を裏付けてくれた作品として記憶に残ってますw
あ、この説はFFのヒロインがどんどん薄着になっていってるのは、
FF世界が温暖化が進行して行ってるからではないか、という新説です。
学会に発表しなくちゃ。

それにしても、スクウェア・エニックスの商業主義の権化のような商品ですな!

味としては…あぁー、薄い滋養強壮剤。
どれくらいの薄さかって言うと、目覚ましパワーの強弱で言う
ブラックブラックガム:ピンキー=リポビタンD:ポーション って感じ。
解りにくいかw

ちなみに、見ての通り青い瓶ですが。中身は、というと。

a0049739_23361827.jpg
















青い水。

うっわ、身体に悪そうー!
入浴剤を連想する色合い。
あ、頁56で入ったカネボウ産の入浴剤は、もしやハイポーション!?

ここで、ふと気になった各作品でのポーションの値段を調べてみると

作品ナンバー:値段(ギル)
   1    :60
   2    :50
   3    :150
   4    :30
   5    :40
   6    :50
   7    :50
   8    :100
   9    :50
   10   :50

考察をしてみよう。
ぱっと見て解るように基本的な値段は50ギル。
つまり、これがFF世界における常識的な値段と推測できる。

ここで3に注目すると、値段が跳ね上がっている。
恐らく度重なる世界の危機で、
需要に対して供給が追いつかなくなったのではないだろうか?
そのため、ハイパーインフレが生じてこのような値段に。

インフレを解消しようと調整を試みた結果、逆にデフレが進行したのが4の世界。
ここから緩やかに調整が進んで、6には適正状態に戻ったことが判る。
また、値段の推移から3⇒6にかけて、
世界単位での危機にも商品供給の対応マニュアルが整ったと思われる。
さすがは、何度も『FINAL』を迎えてるだけはあるw

不可解なのが8。
前後においてインフレもデフレも起きていない。
流れからして全く唐突な現象なのだ。
これは、製作側のミスではないだろうか。
兼ねてから不評の声が多い作品である8の事だ、実にありうる。
なんせ、ポーションの値段を調べるために調べた8攻略サイトの
半数はなくなっていました

おお、ポーションの値段からFF世界事情が読み取れた…!!
とはいえ、1~10は続いてる世界観ではないことを無視した超絶私見ですが。。


あ、このポーションは198円/本でした。
50ギルを標準価格とすると、1ギル/3.96円。
うーん、高いのか安いのかわからんな。


【最後に】

a0049739_04077.jpg
















外見は安い化粧品?

a0049739_044269.jpg
















瓶はガラス。フタはプラスチック。


瓶がちょっとポーションっぽくなって、なんかカードの入った
プレミアムボックス(630円)も売ってるよ!

ちなみに、頭皮にダメージのある友達に早めの誕生日プレゼントとして
進呈したのでプレミアムボックスの味が違うかは判りません。。
[PR]
by type_hero | 2006-03-08 00:07

頁57。コネタ道場

コネタを重ねれば立派なネタになるのではないだろうか。

ここ数日、日記的意欲をかきたてるネタには出会えなかったため
ちょっぴり溜まってたコネタを書きとどめてみます。

① 塾

a0049739_2371793.jpg
















we support your dreams

駅前にあるこの塾。
どう見ても、某有名塾・早●田塾のパクリなんじゃないだろうか。
そう思って写真を撮ってみたものの、
調べてみたらなんと稲田塾のほうがわずかに設立が早い…!
そんな訳で、なんつーかいわゆるボツネタでした。。
コネタ並べて、なんとかしようとかセコイ考えが浮かばなかったら
今日明日にでもメモリーから消えていた運命。


②飲み会風景

a0049739_246357.jpg
















踊る怪人(就職活動帰り)

うん、写真だけ見たらとても面白い飲み会風景です。
いつもだったら、コレで1エピソードいけるはず。
なぜできなかったか。
既に潰されていたからです。
なんか騒がしいな、と目を開けたら何か踊ってたのでとりあえずパシャリ。
で、次に目が覚めたときは店出るときで、この頃には多少意識がはっきりしててんだけど

a0049739_2514415.jpg












白いものが問題のブツ





うん、理解できない風景だ。
陽気になってたチェコ人がかぶってた白いものは
かつてカッターシャツの一部を成していた物。

え?
何がどうなったのか全くストーリーを理解し得ない。
しかも怪人は入れ替わりで酔い潰れて、寮に強制送還されたし。
未だに詳しい経過を知らない、酔い潰れてた幹事の私。。


③ 靴 on the road

a0049739_2573911.jpg
















明日は曇り、かな。

片方だけ靴が転がってるって自殺跡みたいでコワイっす。
ちなみに、この50mくらい先の街路樹には靴下が引っ掛かってました。

なんで、靴下の写真を撮らなかったかって?
靴下を撮ろうとすると、
女性物と思しき洗濯物を干してるベランダにカメラを向ける変質者な絵図になる、
という罠があったからです。


④ H

本日、ちょいと見たいことがあって奈良県青少年課のHPを見てました。
で、ウィンドウを最小化したら…

a0049739_354470.jpg
















桃色青少年課

よし、くだらねーーー!
こんなんで少し喜んだ自分が情けないなぁ。
でも、この写真を見て
ニヤリとした人は絶対いると思う。
[PR]
by type_hero | 2006-03-07 03:12