『猪』突猛進


by type_hero
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

頁156。林檎

a0049739_2322578.jpg

                  茜射す帰路 照らされど…
[PR]
by type_hero | 2006-11-30 23:09

頁155。殿中でござる

a0049739_972316.jpg

                  上様、給油中でござるか
[PR]
by type_hero | 2006-11-30 09:15

頁154。日常風景

昨夜の日記でバファリンがバファりんになってる。
なんか結構可愛くないか。バファりん。
以上、誤字への自分フォロー終了。きっと熱のせい。

ところでなんだか携帯のメモリが写真でいっぱいになってます。
という訳で、書こうと思って結局書いてなかった小ネタを放出します。

10/9

a0049739_2215918.jpg
















人 in 袋


チーム・ビールの飲み会、終盤の一幕。
酔っ払って正体不明になったN田氏が吐きそうだったので、
その場にいた面子がとった対処がコレ。
『吐けば自動的に袋に行くだろう』という暖かい友情が見てとれます。

10/13

a0049739_2218117.jpg
















飽くなき向上心

研究室にあった朝顔がなんか凄いことに。
伝説にあるバベルの塔もかくやと言う伸びっぷり。

10/20

a0049739_22201861.jpg
















人 in 箱

安部公房の小説に出てきた『箱男』がここ奈良に!?
彼は段ボールという物理的な壁によって、
人との『壁』を作り上げたのだった。

…というわけもなく。
やはりチーム・ビールの飲み会終盤の一幕。
やはり酔ったHが寝転がったのでかぶせただけ。
確か吐かなかったはず。
この近くに吐いてる別のHがいた気もするけど…。。

10/22

a0049739_22245011.jpg














ここには人の数だけ夢がある

生まれて初めて競馬に行って来た。
菊花賞ということもあってなんか人口密度が凄いことに。
これはもう祭だね、祭。
男ばかりの。中年率の高い祭。
写真の手前から2番目の男性が、やけに爽やかな表情なのが気になる。

a0049739_22275563.jpg














走れ馬、みんなの夢をのせて

ちなみに1万円負けました☆
まぁ、馬を見れたし楽しかったからいいさ。
とは、負けた直後にするっと出てきた精神安定を図った私の言い訳。
冷静に考えればいい訳ないし!畜生!
あ、畜生か。

10/26

a0049739_2232269.jpg












最新モデル

寮の付近に駐車違反してた車が夜が空けたらこんなんなってた。
警備員はこんなファンキーな事しないだろうから、学生の仕業?
昔懐かしいアニメ・トランスフォーマーを何故か思い出した。
余談だが小さい頃、コンボイが好きだった記憶があるのだが
wikipediaを覗いてみたらコンボイの名台詞が

コンボイ「私にいい考えがある」(大抵失敗に終るため期待感ゼロ)

になってて少し凹んだ。。



ふう、こんなもんかなー。
考えてみれば1ヶ月前の内定式とか、両親・姉夫婦が来た話とか
まだ長めのネタも書いてないんだよなぁ。
そりゃ写真も溜まる訳だ。
内定式なんて翌日に行った上野動物園で鬼のように写真撮ってるし。
うーむ、書くのかコレ…。。
[PR]
by type_hero | 2006-11-28 22:50

頁153。放熱現象

金曜日。無鉄砲で油じみたラーメンに初挑戦。

a0049739_20343395.jpg
















うん、無鉄砲だ。

どれくらい油かといえば、床が油で滑るくらいw
いや、美味いですよ?

土曜日。
記憶に無い。なんかのんべんだらりと過ごした気がする。
あ、部屋掃除した。

日曜日。
京都で呑む。これは楽しかった。凄く。
久々に本について人と語り合った気がする。
いくつか読んでみたい本も増えた。

月曜日。
朝起きる。ひどく体が重い。きっと風邪だ。たぶん、いや、絶対。
でもまぁ37.5℃くらいかなぁ、と体温計で計ってみたら
予想外に38.9℃とか数値が示されてそれを見た自分は
『これを脳内できちんと認識したら逆プラシーボ効果できっと余計にダウンする』
と判断し、見なかったことにした!
バファりんを飲んで寝たらこんな時間だった!
むぅ。
こ、これはキング・クリムゾンに攻撃を受けている………!?
[PR]
by type_hero | 2006-11-27 20:41

頁152。大人の事情

んんー、昨日は疲れたー…。。

実は昨日は自分が内定いただいている企業の方が

『研究室訪問』ということで訪れていました。

企業側の今回の目的は『内定者の研究室訪問』で

+αとしてその研究室のM1に興味ある人がいれば軽い説明会を、

とのコトだったんですが、それをウチの教授が就職活動担当の教授に話したがために

色々とごたついて結局、M1全体に希望を募っての説明会に…。

当然、当事者の自分はそこに巻き込まれて出席する羽目になった訳で。

色々と気苦労の絶えない1日でしたわー。

まぁ、結果として昨年に就職したウチの大学出身の先輩も来て

色々とお話できたのでメリットもあったんですけどね♪

その先輩曰く去年の内定者は7人中5人が東京勤務、2人が埼玉勤務とのこと。

その流れで行くと、かなりの割合で東京勤務の予感。

長野と奈良の田舎暮らしになれた自分が再びあの喧騒に馴染めるのだろうか…。


【今日の小ネタ】

アメリカのホットドッグ早食い大会6連覇などで知られる小林尊さん。

これがアメリカの番組でアニメ?化されているのをyoutubeで発見。
見て頂ければわかりますが、なんていうか、いいのアレ?

オマージュやリスペクトじゃ許されないパクリっぷりですが…。

本人も出演してるし…。

学校とかYouTube見れない人のためにどんなストーリーか簡潔に書くと…。

●kobayashiがホットドッグ早食いで世界を救う

●保育園が火事だ! 助け出せずに万策尽きる消防隊員、そこへkobayashiが!

  なぜかホットドッグで出来ていた壁を食べ尽くすkobayashi、助かる子供達!

 余談ですが子供が助かってもまだkobayashiは食べている…

●町が大洪水に! おびえる町の人々、そこへkobayashiが!

  町に溢れる水をホットドッグに染み込ませそれを食べるという、物凄く回りくどい

  方法で全て平らげるkobayashi。惚れる住民。

●最後に本人登場!

ま、一度見てみて下さい。3~4分ですから。
[PR]
by type_hero | 2006-11-15 16:30

頁151。記憶の残滓 2

…ふむ。段々とtrackbackの数が減ってきてます。

が。

昨日のtrackback、投稿時間が俺の記事の投稿時間より早いんですけど…?

うーむ、投稿が早いとつっこんだら、ついに俺の投稿時間を抜いたか…w


さて、今日は1ヶ月前に訪れた寺社仏閣の記録っす。

趣味入ってるんで、興味ない人には少し退屈かも。すみません。。


行ったのは石上神宮と大神神社。

ちなみに読みは『いそのかみじんぐう』と『おおみわじんじゃ』と読みにくいっす。。

どちらも奈良県にある由緒正しい神社です。

凄い色々と撮りたかったんだけど、行ったときに携帯の電池が少なくて

ほとんど写真撮れなかったんだよねー。残念。

a0049739_333689.jpg















いそのかみじんぐう


かつて蘇我氏と並ぶ奈良の豪族だった物部氏が祭っていた神社です。

ちなみに皆が知ってる大化の改新の主要人物は蘇我⇔物部に振り分けられます。

つまり本家を潰された物部の分家・中臣鎌足と中大兄皇子による

蘇我家へのクーデターだった訳ですねー。

一般に今までの教育では悪玉・蘇我家を善玉・中臣、中大兄皇子が倒したってなってるけど

実は単なる恨み辛みのクーデターの側面が強いのです。

元をただせば仏教奉ずる蘇我と神道奉ずる物部の宗教闘争ですし。

中大兄皇子も義憤というよりは天皇家の力を伸ばしたいって感じらしいですし。

さて、話がずれましたが石上神宮はそんな物部が祀った場所。

一種の軍事氏族だった物部に相応しく御神体は神剣・布都御魂剣。

読みは『ふつのみたまのつるぎ』です。

まーそこらへんの歴史も面白いんですが長くなるので割愛。

それよりもここらへんは周りにある布留の森(ふるのもり)が気持ちいいです!

深閑とした雰囲気がいるだけで気持ちいいですよー。オススメ♪


もうひとつの大神神社は石上神宮よりは少しは有名かも?

後ろに控える三輪山そのものを御神体とするスケールの大きい神社です。

神体が山だから本殿がないという珍しいつくりです。

a0049739_3184688.jpg















おおみわじんじゃ


スケールでかいのは鳥居もですw

a0049739_3194188.jpg















でかー


祭神は大物主、つまりはスサノオの息子である大国主命です。

大国主と言えば、因幡の白兎の説話や葦原中国平定、国譲りなどで有名ですねー。

…って、また脱線しかけたー!

えーと、ここは伏見稲荷と同様に付近に数多くの神社が散在しています。

それをじっくり観て回るのも面白いかも?

今回はそのうちの幾つかしか見てまわれなかったけど、

見たもののウチに一柱、面白い神様がいました。

その名は久延毘古命(くえひこのみこと)。

a0049739_3281739.jpg
















不思議な漢字と響きの名前


この神様はカカシが神格化された神様で、

歩けないけど天下のことは何でも知っている、そんな神様らしいです。

かなり局地的なネタですが伊坂幸太郎さんの『オーデュボンの祈り』に出てくる

ユーゴにそっくりな設定。

ひょっとして伊坂さんはこの神様を知ってたのかなー?

ちなみに農業の神様である一方、学問の神様でもあるらしいので

しっかり卒業も祈ってきました♪
[PR]
by type_hero | 2006-11-10 03:32 | 神社仏閣、土地巡り

頁150。記憶の残滓 1

爽やかな朝(個人的な時間感覚としては真夜中)に

ブログを開いてみたら非・爽やかなtrackbackにブルーになりました。

投稿してから数分以内に書き込まれてるこの不思議。

しかも1つはなんだか友達と同じハンドルネームでビビッた(無関係な人だったけど)


さて、これより語るは(1ヶ月以上も)むかしむかしの物語。

物語は、ある青年が長野より奈良を訪れるところから始まる……。


そんな訳で9月末に長野時代の友達が

かくたる目的も無く遊びに来てくれましたー。

長野を出立して奈良に来るまで下道オンリーで来たらしいのだけど、

途中でスピード違反で罰金(高速代金より高い☆)くらってました。

つい先日、長野⇔奈良を下道で往復した今なら判る彼の凹みっぷり。

いや、マジであんだけ苦労した挙句に罰金とられたらシャレにならん。

当時は笑ったけどねw

んで、翌日には奈良の黄金律・中央公園で鹿狩り&東大寺大仏参拝!

a0049739_7461912.jpg















動きそうな雰囲気


いやー、罰アタリな発言させてもらえば

動け、鉄人●号!!

とか言いたくなる位、精緻な出来栄えですよ。

いや、仏な以上ところどころデフォルメされてるんだろうけど

伝わる雰囲気が崇めたくなる感じ?

あんまり宗教を信仰するつもりはないのだけれど、

教会、神社、寺社、山などにある独特の雰囲気は『何かいそう』と思わせますよね。

んで、そのすぐ傍には大佛蓮弁なるものが。

どうやら仏教での世界観を簡易的に表したモノらしい。

大きな鋳造物に彫られてるんだけど全体図はこんなんらしいっす。

ところで全体図の真ん中らへんのちっさい所に注目すると…。

a0049739_750221.jpg















多分、俺でも描ける。


あれぇ。なんか手抜きな感じの絵柄だなぁ…。

上部の仏様と対比するとなお更感じる手抜き感。。

このほかにもツッコミ所が東大寺にはあって。

a0049739_7564356.jpg















さらし首。


ひぃ、4天王のうち2人が晒されてる…!!

まぁ、その前でこんな写真撮るあたり僕らも相当不敬働いてますけど。。

その後は中央公園内をブラーリぶらついて。

お約束の鹿せんべいを買ったら…

a0049739_7592491.jpg















うふふ♪アハハ☆


うん、モテ期到来!!

光の差込具合といい、良い写真が撮れましたw

本当に愛の戯れあいって感じだw

奈良で鹿にモテた彼も、先日の誕生日イベントで強制イメージチェンジしたから

そろそろ本当にモテ期到来、かな?w

しかし、この9月末の写真を見れば見るほど

服装と髪型(と眉毛)で人の印象は変わるもんだと感心しますw
[PR]
by type_hero | 2006-11-09 08:17 | 神社仏閣、土地巡り

頁149。天使の祝福

うわー、久々に投稿開始した途端、trackbackが凄いことに…。

なになに、この人たちは何を察知して群がってきたのー!?


ふむ、そんな訳で投稿再開です。

今日は1ヶ月以上前に友達が奈良に来たときのネタを書こうと思ってたんだけど

そんなんぶっ飛ばす朗報が入ってきたので変更!

我が長姉が第二子を無事に出産しましたー♪

いやー、これで自分の叔父さん率UPやなー。

3月には次姉も出産予定だし、

4月、5月にはそれぞれ従兄弟夫婦にも出産予定がっ!

伊藤家縁は永らく続くベビーブーム中です☆

世の少子化なんてなんのその!

子供好きとしてはウハウハですが、

今後社会人になる身としては、

正月には親戚には近寄らないほうがいいかなー、とか考えてみたり…。

だ、だって現時点で0歳から小4まで10人以上ひしめいてるんだよ!?

お、恐ろしい…!

(とはいえ実際には正月に会ったら苦笑しつつもにやけながら渡すんだろな…)
[PR]
by type_hero | 2006-11-08 11:05

頁148。復活の呪文

ふわー、久しぶりに「筆」を取りました!

実に1ヶ月以上まったくブログ的にご無沙汰していました。

mixiで心配のメッセを送ってくれた人も、

実際に会った時に叱咤してくれた人も、

1ヶ月以上書いていないにも関わらず訪れていてくれている人も。

皆様ありがとうございます!

最後の日記が『正直、絶望した!』で終わって1ヶ月以上音沙汰無かったので

正直、死んだんじゃないか疑惑もあったようですが

この通り、生きています!

流石に弁当ひっくり返しただけで死ぬほどヤワじゃありませんてw

ただこの投稿時間を見て頂けると判り易いのですが、

生活環が完全に昼夜逆転してしまい、

中々ブログを書くタイミングが掴めていませんでした。

ですがこの生活環にも慣れてきたので徐々に復活していきます!

(生活環直す気が無いのか、というツッコミはさておいて)

実際、ネタ9も月末のものからそれなりに溜まっているので♪

旬を逃している感じのネタもありますが、

日記も兼ねているので明日から少しづつ書きますね。

このブログやmixiを訪れてくださる皆様方これからもよろしくお願いいたします!
[PR]
by type_hero | 2006-11-07 03:02