『猪』突猛進


by type_hero
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

頁298。男の生き様

①夏は曙

インリンさまから生まれたのは曙の化身!? 

a0049739_20313953.jpg



曙…国技の最高峰まで行った男が、何をやっているんだ…。

かつてのライバル達は親方やったり、

ちゃんこダイニング経営したりして生きてるのに…。

生きるって大変だなぁ。


②丸の内線の仁王

今日、今まで生きてきた中で最も誇らしげな仁王立ちを見た。

丸の内線のエスカレーターで。

写真↓はイメージ画像ですが、 本当にあんな感じ微動だにせずに仁王立ち。

a0049739_2032046.jpg


脚は肩幅、両手は腰に力まず置いて、顔は…笑顔。

男には、譲れない何かがあるんだなって思った。
[PR]
by type_hero | 2007-08-22 20:34

頁297。奈良呑み①

昨夜は奈良時代にお世話になった

美容師さん(ネギさん)が東京に来るということで、

かつて客だった男どもで迎えて飲みましたー♪

正直、ここまで仲良くなれる美容師さんてのも珍しいのでは。

美容室というある意味、唯一・共通の場所を離れた時に

一体どういう会話にになるのだろう…と思いきや、

普通にいつもの奈良メンバーで飲んでるような雰囲気にw

楽しかったわー。

持つべきはいい友、いい美容師さんですw

奈良に行く機会はあるのか判らないけれど、

今度は奈良で呑んでみたいものです♪

…しかし、終盤の2つの爆弾発言には驚いたなぁ。。
[PR]
by type_hero | 2007-08-21 22:29
奈良時代にお世話になった美容師さんを迎え、奈良時代の奴らで飲んできました!

楽しかった!

色々と書きたいのだけれど、明日が早いからもう寝ます。。。

9kgの白い粉が、憂鬱だぜ。
[PR]
by type_hero | 2007-08-21 00:23

頁296。バブル到来

ボディシャンプーのポンプ部分が折れました。

a0049739_065124.jpg


(写真の青い方。奥の白いのは無事なシャンプー)

結果、通常欲しい量の2/3か3/2しか出ないという、

恐ろしいシャンプー容器の出来上がり。

2/3しか出なくて、もう一回チャレンジしたら

3/2くらいが出てきて合計通常の2倍以上のボディシャンプー液を

片手に風呂場で絶望する俺。

えぇ、えぇ、泡だらけになりながら洗いましたとも…!!
[PR]
by type_hero | 2007-08-20 00:07

頁295。献血

夕飯をセブンイレブンに買いに行って帰ってくるまでの20分。

その間に8匹の蚊に血を献上していました…。。。

血も涙も無い奴らだぜ。
[PR]
by type_hero | 2007-08-19 21:35

頁294。風に吹かれて

映画『アヒルと鴨のコインロッカー』を観て来ました!

a0049739_0261227.jpg


原作はファン作家である伊坂幸太郎氏。

映画の内容はマイミクの山猫軒さんも言っていたのですが

有り無しで言えば、アリ。

同様に伊坂氏原作の映画『陽気なギャングが地球を回す』では

あまりの原作からの逸脱・脚色に鼻白んだものですが

今回は大筋は原作に近く、

原作の雰囲気を壊さない良い出来だったと思います。

原作ファンも原作未読の人も結構満足できるんじゃないかな。

ただ、原作未読だと所々にある伏線がイマイチ解らないかも…。

ところで、主題歌であるボブ・ディランの『風に吹かれて』が

聞きたくなる自分は影響されすぎでしょうか?(笑)
[PR]
by type_hero | 2007-08-19 00:26

頁290。隠された真実

はぁ…。
なんだか、とってもブルーな気分です。
みんな(同期)と日曜や火曜に呑んで元気でたはずなのに。
ずーっと、一日中こんなテンションでしたわー。
がんばらなー、と思えば思うほどにローテンションに…。。。
とりあえず、元気出すために帰りに本を買ってきたのだけれど
まるで、読む気が起きなくて放りっ放しです。
ライオンと魔女(ナルニア国物語1)って選択が間違いか?w
なんにせよそれでもお腹が減るのは悲しい本能よ。
いきてくためには働かなくては!


※今日、書きたかったことはただ一つ。左端を縦に読んで下さいな(笑)
それ以外は全て嘘だぜっ!元気です!
[PR]
by type_hero | 2007-08-08 21:18

頁289。西の魔女が死んだ

a0049739_0291114.jpg


梨木香歩さんの本。

家守奇譚も好きだったけれど、この本もぐっと来た。

感動を創出するためのイベントとして書かれる人の死、

感動を創出するために安売りされる奇跡。

近年、少し多い気がするこんな傾向には当てはまらない

自然にぐっと来る本でした。

ゆっくり進む作中世界がとても素敵です。

長くない本なので寝る前に少しづつ読んで

2~3日で読むのをオススメします。

ちなみに似たような(?)雰囲気を持つ

湯本 香樹実さんの『夏の庭』って本もオススメです。
[PR]
by type_hero | 2007-08-08 00:29

頁288。言業

商品は中身だけではない。
包装も名前も『商品』である。

という訳で、暇な時間に脈絡なく検索をかけたりして
色んな言い回しや単語、漢字などなどを
ぶらりぶらりとネットで見て回っています。

元々、そういうのは大好きだったのだけれど
やっぱり面白いね『日本語』。

外来語を惜しげもなく吸収したり、
同じ言葉でも漢字や平仮名、カタカナ、当て字など
表記を変えることで意味を変えたり暗喩を込める。
これは結構凄いことだよ。

ことわざや四字熟語なんて、
一見関係の無い文章に色々な意味を持たせる芸術だよ!
そして知ってると思ってたことわざも
実は表記を勘違いして覚えてたりして驚くことも。

例えば、『あたらずともとおからず』
当たらず、だと思って25年生きてきたのだけれど
実は『中らず』だって、皆さん知ってました?

話題を派生させると…
弓の世界では『当てる』のではなく、
自らの集中などの結果、『中る』のだそうで。
(聞きかじりの話なので、意味は理解しきってないかも)

また、ふぐ毒などに「あたる」時も字としては「中る」。
つまり『中毒』とは『毒に中る』ってことな訳です。

…ってな感じで次から次に派生が生じて、
止まらない雑学の奔流に翻弄される一人の時間。

ちなみに『ことわざ』の漢字は『諺』ですが、
元々は表題の通り『言業』。
個人的にはこちらのほうがかなり、好きですね。
[PR]
by type_hero | 2007-08-06 21:04

頁287。敵は内外に在り

この土日は!

土曜:バドミントン+軽く呑み

日曜:江ノ島へドライブ&海水浴、そして同期呑み!

超・充実してました。

んが。

内からは筋肉痛。

外からは日焼けに苛まれています…。

でもね、25歳にもなって海って…って思うかもしれないけど

行って、海を見て、水着に着替えると!

a0049739_22391488.jpg


本能が、走れ泳げ大自然に翻弄されろ! と叫ぶのですよ!

久々に童心にかえってはしゃいじゃったぜ!

日焼けくらい自らの業として背負ってやるさ!

…でも、風呂に入るのが怖い……。。
[PR]
by type_hero | 2007-08-05 22:39